​院長・実績紹介

​ホーム > 院長・実績紹介

私は平成12年に大学を卒業し、13年間勤務医として働いたのち、この宮本眼科を開院しました。それまで、大学病院や基幹病院で医長・部長を務め、研鑽を積んでまいりました。

最後の勤務先の九州労災病院には約6年在籍し、難治性白内障や網膜硝子体疾患、緑内障の手術症例に加え、様々な内科的眼疾患の治療を担当してきました。

 

多くの患者様が回復し、見えるようになり喜んでいただくのが、自分自身の大きな生きがいでした。その経験を生かし、地域の皆さんにより身近に、常に最新で最良の医療を提供しようという思いで、医院を開きました。

開業して6年が過ぎ、多くの患者様とお会いできました。

手術症例数は県内有数の規模となり、皆様の明るく楽しい人生に少しは寄与できてるかな、などと考える余裕も生まれてきました。

医療は日進月歩です。眼科は特にその傾向が強い気がします。新しい機器、新しい手術デバイス、新しい薬剤など、常にアップデートしていくべき情報に溢れています。

医療において変わらないことは遅れることを意味します。常に世界中の最新の治療動向に注目し、皆様に最良のものを提供できるよう、今後も自己研鑽を続けてまいりたいと思っています。

​、

常に最新で最良の医療を

宮本 秀久

Miyamoto Hidehisa

地域の皆さんにより身近に

​学歴・職歴

​資格

所属学会

平成12年 産業医科大学卒業

同年    産業医科大学病院

平成13年 北九州市立若松病院

平成16年 産業医科大学病院

平成17年 JR東海産業医

平成18年 新潟労災病院医長

平成19年 九州労災病院医長

平成23年 同 副部長

平成24年 同 部長

平成25年 宮本眼科開院

日本眼科学会認定 眼科専門医

身体障碍者福祉法第15条指定医

PDT施行医

難病指定医

日本眼科学会

日本眼科医会

日本網膜硝子体学会

日本眼科手術学会

日本白内障学会

日本眼内レンズ屈折手術学会

米国白内障屈折矯正手術学会

日本緑内障学会

The Association for Research in Vision and Opthalmology

手術実績(過去3年間の手術件数)

 

H28

H29

H30

白内障手術

645

623

821

​(  )内はそのうち、多焦点眼内レンズ手術件数

(26)

(98)

(143)

硝子体手術

49

73

72

緑内障手術

16

24

39

​合計

710

720

932

他にも3件のクリニック、病院において様々な手術を年間300件程度行っております。

​お気軽にお問合せください

​診療時間

午前9:00~12:00/午後15:00~18:00(月~金)

​休診 土曜日午後/日曜日/祝祭日

※火・木曜日の午後は手術のため外来休診